旅の準備編

ジェラートをオーダーしてみよう

フィレンツェでジェラート

ユーロ導入後、かなり値上がりしたジェラート。今では一番小さいコーンが、大体1ユーロ50セント~2ユーロ50セントです。

ジェラートは”CONO”(コーノ=コーン)、または”COPPA”(コッパ=カップ)の大きさで選びます。 コーン小を1つ注文するときは、”Un cono piccolo, per favore”(ウン・コーノ・ピッコロ・ペル・ファヴォーレ) ピッコロは小、メディオは中、グランデは大です。
コーンではなく、紙の容器が良いときには、”COPPA”(コッパ)、スプーンは”CUCCHIAIO”(クッキアイーノ) です どの大きさも2種類以上のフレーバーが選べます。中、大の場合は3種類選ぶことが出来ます。

残念ながらメインストリートに面したお店などでは、頼んでもいないのに巨大なコーンに沢山ジェラートを盛って、10ユーロもするジェラートを売りつけようとするお店もあります。「ピッコロ」でも日本のジェラートに比べると随分大きいので、はっきりピッコロと言って、もし凄く大きなコーンを取り出したら(チョコレートコーティングされていたりします)、抗議しましょう。
DSC06101

色々なフレーバーがあり迷ってしまいますが、代表的なフレーバーを下にご紹介します。

ミルク、ナッツ、チョコレート系

Cioccolato (チョッコラート=チョコレート)
Caffe’ (カッフェ=コーヒー)
Stracciatella(ストラッチャテッラ=チョコレートの薄い破片入りミルクフレーバー)
Fior di latte (フィオール・ディ・ラッテ=ミルク)
Pistacchio(ピスタッキオ=ピスタチオ)
Nocciola (ノチョーラ=ヘーゼルナッツ)

フルーツ系

Fragola (フラーゴラ=イチゴ)
Menta (メンタ=ミント)
Frutti di bosco(フルッティ・ディ・ボスコ=木苺やブラックベリーなどのミックス)
Limone(リモーネ=レモン)
Pesca(ぺスカ=桃)
Mango (マンゴ=マンゴー)

ラ・カーサ・ミーア 奥村千穂

投稿者の記事一覧

旅の気分を盛り上げる、出発前に知っておくと便利な現地情報、ありきたりのホテルでは味わえない滞在型アパートの楽しみ方、 フィレンツェ、ローマ、ヴェネツィアの隠れ家的プチホテル、B&B情報、 田舎でのんびりするトスカーナのアグリツーリズモ情報などを発信しています。

関連記事

  1. イタリアのコンセント イタリアの電圧、コンセント、プラグ情報
  2. フィレンツェのレストラン、イル・マガッジーノ フィレンツェのお勧めレストラン3
  3. フィレンツェ中央駅 フィレンツェ中央駅
  4. フィレンツェ見所案内 カルミネ教会1
  5. フィレンツェのお土産に何を買おう?革工芸編
  6. フィレンツェ見所案内 カルミネ教会 ブランカッチ礼拝堂1
  7. フィレンツェのジェラート屋さん、エドアルド フィレンツェのおいしいジェラート屋さん
  8. フィレンツェ見所案内 メディチリッカルディ宮殿2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

chihoのフィレンツェ便り

季節のオススメ特集

特集:春はフィレンツェを飛び出してワンデイトリップ出かけよう

3月半ばからは晴れる日が多くなり、イタリアらしい青空が広がります。こんな季節は街を飛び出して一日、…

フィレンツェ滞在型アパート

  1. ポンテヴェッキオビュー

フィレンツェB&Bとプチホテル

  1. フィレンツェのB&Bサンレミージョ

ヴェネツィアB&Bとプチホテル

  1. オルソーニ

ローマB&Bとプチホテル

  1. パーパビスタ

自然に触れる編

イタリアで学ぶ

旅の準備編

旅の気分を盛り上げる、出発前に知っておくと便利な現地情報、ありきたりのホテルでは味わえない滞在型アパートの楽しみ方、フィレンツェ、ローマ、ヴェネツィアの隠れ家的プチホテル、B&B情報、田舎でのんびりするトスカーナのアグリツーリズモ情報などを発信しています。

ホテル検索

Booking.com

フィレンツェの田舎生活便り2

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園など。

Facebook

Twitter

  1. ポンテヴェッキオビュー
PAGE TOP