旅の準備編

フィレンツェ見所案内 サンマルコ国立美術館1

フラ・アンジェリコの美しい受胎告知が保存されている元修道院の美術館。二階は修道士達が生活していた部屋がそのまま残されています。

Museo Nazionale di San Marco

サンマルコ国立美術館1

Piazza San Marco, Firenze  月曜~日曜 8:30-18:50

Chiesa_di_san_marco,_firenze_11
ローマに比べると、フィレンツェはとても小さな街ですが、見所は本当に尽きません。ツアーでいらっしゃると、アカデミア美術館とウフィッツィ美術館+オプションでピサというパターンが多いようですが、この二大美術館以外にもお薦めの美術館や博物館、教会は沢山あるんですよ。

午前中のみの開館ですが、サンマルコ国立美術館も、フィレンツェにいらしたら是非訪れて頂きたい場所に1つです。
ドメニコ派の修道院の一部が美術館として公開されていて、1階部分には、中庭を囲む回廊があり、二階部分は、”Cella”(チェッラ)と呼ばれる、修道士達が祈祷や読書の為に利用していた小さな房を見学することが出来ます。中世の修道院の面影が残る静かな美術館です。

もともとは1200年代シルベストリーニ派の修道院として建てられたのですが、
1439年にコジモ・ディ・メディチ(コジモ・イル・ヴェッキオ)が、シルベストリーニ派の修道僧を追い出し、ドメニコ派の修道院として基礎工事から行う大改修を始めました。
すぐ後に建設がはじまったメディチ・リッカルディ宮から程近い場所にある宗教施設として便利が良い場所にあったからなんでしょうね(強引・・・)

Fra_Angelico_073
入って1室目は、この修道院で宗教画を描き続けた画僧Beato Angelico(ベアート・アンジェリコ)の作品が沢山展示されています。 ↑はその中でもひときわ目をひく大作、「キリスト降架」。
右奥にヴェッキオ宮殿らしき建物が描かれているのがなかなか興味深いです。色もとても綺麗で、ジョットーの流れを継ぎつつ、優雅な色使いと装飾で表現していたベアート・アンジェリコの代表作です


これはサンマルコ修道院の鐘。
1400年代半ばに、ドナテッロまたはヴェロッキオによって制作されたと言われています。
1498年にこの修道院長であったサヴォナローラが異端の罪でシニョリーア広場で処刑された際に、鐘が大きく鳴り渡ったそうです。サヴォナローラの死を嘆き悲しんだ信者達は”piagnoni”(ピアニョー二)と呼ばれ、悲しみを伝えた鐘は”piagnona”(ピアニョーナ)と呼ばれました。その後、反乱を恐れた政府はこの鐘を取り外し、一旦、サンミニアート・アルモンテというミケランジェロ広場の裏にある修道院に移動したそうです。鐘は1500年代に再び修道院に戻され、現在まで保存されています。。 梁の部分にも当時のままのメカニズムが残っていてなかなか興味深いです。

このコンテンツでは、ブログ「フィレンツェ田舎生活便り2」で、私が、訪れたフィレンツェの教会や美術館について日記風に感想を綴った記事をまとめたものです。絵画作品や教会内の写真の一部はWEB上にある利用フリーの画像素材を使っています。現在は、全ての教会や美術館ではフラッシュ撮影は禁止、フラッシュなしの写真撮影も禁止している所が多くあります。今まで残ってくれた美術品に感謝しながら、これからも長く保存していけるように、鑑賞したいものですね。

Piazza San Marco, 50121 Firenze

ラ・カーサ・ミーア 奥村千穂

投稿者の記事一覧

旅の気分を盛り上げる、出発前に知っておくと便利な現地情報、ありきたりのホテルでは味わえない滞在型アパートの楽しみ方、 フィレンツェ、ローマ、ヴェネツィアの隠れ家的プチホテル、B&B情報、 田舎でのんびりするトスカーナのアグリツーリズモ情報などを発信しています。

関連記事

  1. フィレンツェ見所案内 サンティッシマアヌンツィアータ広場2
  2. フィレンツェ空港 知っていれば怖くない フィレンツェ空港の発着変更、キャンセル時の…
  3. フィレンツェ現地情報サイト、ラ・カーサ・ミーア フィレンツェで安全な滞在生活を送るには
  4. イタリアのコンセント イタリアの電圧、コンセント、プラグ情報
  5. フィレンツェのお土産に何を買おう?革工芸編
  6. フィレンツェの見所案内 ヴェッキオ橋
  7. フィレンツェから日帰りで行く街 見晴らしの良い村フィエーゾレ
  8. フィレンツェ見所案内 カルミネ教会1

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

chihoのフィレンツェ便り

季節のオススメ特集

特集:春はフィレンツェを飛び出してワンデイトリップ出かけよう

3月半ばからは晴れる日が多くなり、イタリアらしい青空が広がります。こんな季節は街を飛び出して一日、…

フィレンツェ滞在型アパート

  1. ポンテヴェッキオビュー

フィレンツェB&Bとプチホテル

  1. フィレンツェのB&Bサンレミージョ

ヴェネツィアB&Bとプチホテル

  1. オルソーニ

ローマB&Bとプチホテル

  1. パーパビスタ

自然に触れる編

イタリアで学ぶ

旅の準備編

旅の気分を盛り上げる、出発前に知っておくと便利な現地情報、ありきたりのホテルでは味わえない滞在型アパートの楽しみ方、フィレンツェ、ローマ、ヴェネツィアの隠れ家的プチホテル、B&B情報、田舎でのんびりするトスカーナのアグリツーリズモ情報などを発信しています。

ホテル検索

Booking.com

フィレンツェの田舎生活便り2

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園など。

Facebook

Twitter

  1. ポンテヴェッキオビュー
PAGE TOP