フィレンツェ

本場のTボーンステーキを食べる | フィレンツェでやることベスト10

フィレンツェの名物料理と言えば、Bistecca alla Fiorentina (ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ)、Tボーンステーキです。滞在中に、一度は食べて頂きたいビステッカ。これもまた、外せない「フィレンツェでやること」の1つ。ここでは、フィレンツェでビステッカを食べるなら何処に行くか、お勧めの注文方法などをご紹介します。

 ビステッカはどうやって注文するの?
152
基本的に,ビステッカは1枚、2枚と、枚数でオーダーします。大体1枚のビステッカで、1キロ〜1キロ半。勿論骨付きですが、それでもかなりの量があります。
付け合わせは伝統的には、fagiolini bianchi(白インゲン豆)を茹でたもの。オリーブオイルを振りかけて食べます。

複数人数でシェアするのが基本です。1人の時は、ビステッカではなく、タリアータというカットステーキにされると良いでしょう。
大体、2人だったら、とりあえず1キロ位のビステッカ1枚と、サラダ、または付け合わせの白インゲン豆などだけ。3人〜4人だったら、前菜を少しとって、1キロ半位のビステッカを1枚というのが丁度良い量です。

焼き具合はアル・サングエ(レア)がマスト。ツーリスト用にベンコッタ(良く焼き)という注文を受けているお店もありますが、ビステッカが美味しいと言われているようなお店では、焼き方に口出ししてはいけません。両側がカリカリに焼かれていて、中はレアでありながら熱々なのが美味しいビステッカの条件。
味付けはシンプルに、塩とオリーブオイルのみです。

1280px-beef_cuts_france_faux-filet_highlighted-svg

 ビステッカの一枚はどうしてそんなに大きいの?

ビステッカは大人の男性の指4本の厚みがないといけないと言われています。T字型になっている牛の背骨の部分周辺を輪切りにしたのがビステッカなので、自然とその大きさは決まってしまうのです。後は、小振りな体格の牛か、それとも大振りな体格の牛かというところで大きさが決まります。
1
焼く前の肉をテーブルに持って来て、選ばせてくれるお店もあります。2人で1キロ、4人で1、5キロ(パスタ等は食べずに)というのが丁度良い量だと思います。

 フィレンツェの何処でビステッカを食べる?

 Il Latini (イル・ラティーニ)
Via dei Palchetti 6R, Firenze
tel 055-210916
火曜〜土曜 ランチ12:30-、ディナー19:30- 月曜定休 
トリップアドバイザー等では賛否両論ありますが、やはり私のお勧めは、イル・ラティーニ。
フィレンツェの昔ながらの雰囲気を残しながら、美味しく楽しく食事が出来るお店だと思います。テーブルにドンッとのせられたフィアスコと呼ばれる瓶の赤ワインは、飲んだ分だけお会計という面白いシステム。フィックスメニューを進められたりするのですが、潔く断り(笑)、あくまでもビステッカと付け合わせに集中しましょう。

 All’Antico Ristoro di Cambi (アッランティーコ・リストーロ・ディ・カンビ)
Via S.Onofrio 1R, 50123 Firenze
tel 055-217134
月曜〜土曜 ランチ12:00- ディナー18:00-
ランチもディナーも早めにオープンするので、日本人には嬉しいお店。ヴェッキオ橋の下流側3つ目のヴェスプッチ橋を渡った先、左手の角にあります。
ビステッカは表面にザラッと粗塩がふられ、ワイルドでとても美味しいです。

Del Fagioli (デル・ファジョーリ)
Corso dei Tintori 47r, 50122 Firenze
月曜〜金曜 ランチ12:30- ディナー19:30-
観光客も多いけれど、フィレンツェ人にも愛されている、変わらず美味しいサンタクローチェエリアのお店です。店内も昔ながらの感じで、ビステッカの焼き具合も抜群です。パスタやコロッケも美味しいので、ビステッカとは別の日に再度訪れてみて下さい。

ラ・カーサ・ミーアでは下記のサービスのお手配も行っています。

 深夜の到着でも安心で楽々、フィレンツェ空港から市内のホテルまでの正規ドライバーによる安心送迎(2名様まで片道45ユーロ、3名様以上7名様まで片道60ユーロ)
 キャンティやオルチャ渓谷へのフィレンツェ発ワンデイトリップ
 日本語でフォロー。フィレンツェの中心部にあるキッチン付きの滞在型アパートメントのご紹介

お気軽に、 info.lacasamia@gmail.com までご相談下さい。
最新のフィレンツェ現地情報は、 firenzelacasamia で毎日発信しています。フォローをされると、フィレンツェからの新情報が届きます。

ラ・カーサ・ミーア 奥村千穂

ラ・カーサ・ミーア 奥村千穂

投稿者の記事一覧

旅の気分を盛り上げる、出発前に知っておくと便利な現地情報、ありきたりのホテルでは味わえない滞在型アパートの楽しみ方、 フィレンツェ、ローマ、ヴェネツィアの隠れ家的プチホテル、B&B情報、 田舎でのんびりするトスカーナのアグリツーリズモ情報などを発信しています。

関連記事

  1. スパーダ・ベージュ
  2. フィレンツェのアパート レプッブリカ
  3. フィレンツェ見所案内 サンマルコ国立美術館2
  4. ヴァザーリの回廊 完全予約制のヴァザーリの回廊ツアー
  5. フィレンツェ中央駅 フィレンツェ中央駅
  6. フィレンツェの見所案内 ヴェッキオ橋
  7. フィレンツェ発ワンデイトリップ グレーベインキャンティの回廊 フィレンツェ発ワンデイトリップ キャンティ街道と小さな村
  8. フィレンツェから日帰りで行く街 見晴らしの良い村フィエーゾレ

コメント

    • CA
    • 2017年 2月 21日

    Il Latini (イル・ラティーニ)さんに伺いました。
    「肉食女子(?)」三人でシンプルに調理されたステーキを堪能。
    ステーキ+サラダを三人でシェアして丁度良い感じでした。
    店員さんも感じよく、愉しいひと時を過ごすことができました。
    ご紹介ありがとうございます。

    • トリップアドバイザーでは賛否両論分かれていますが、全体的にはここのお店は、やはりトスカーナの雰囲気を味わえて、楽しく美味しく食べる事が出来るお店だと思うんです。
      そうそう、3人で1枚で丁度良いですよね。こちらこそ、皆さんにフィレツェを楽しんで頂けて嬉しいです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

chihoのフィレンツェ便り

  1. フィレンツェ発小さな村のワンデイトリップ

季節のオススメ特集

フィレンツェのアパート滞在 特集:やってみよう!1ヶ月間フィレンツェでアパート滞在

春は新しい目標を立てるのにふさわしいシーズン。すぐに予定はなくても、将来こんな事に挑戦してみたい…

フィレンツェ滞在型アパート

  1. フィレンツェのアパート,チェルキのリビング

フィレンツェB&Bとプチホテル

  1. フィレンツェのB&Bサンレミージョ

ヴェネツィアB&Bとプチホテル

  1. オルソーニ

ローマB&Bとプチホテル

  1. ローマのベッド・アンド・ブレックファースト、クオディリベット
  2. パーパビスタ

自然に触れる編

  1. フィレンツェ発ワンデイトリップ グレーベインキャンティの回廊

イタリアで学ぶ

  1. フィレンツェのアグリツーリズモ、ラヴァッキオ
  2. フィレンツェのアグリツーリズモ、ラヴァッキオ

旅の準備編

  1. フィレンツェの大聖堂
  2. フィレンツェ、クーポラからの眺め
旅の気分を盛り上げる、出発前に知っておくと便利な現地情報、ありきたりのホテルでは味わえない滞在型アパートの楽しみ方、フィレンツェ、ローマ、ヴェネツィアの隠れ家的プチホテル、B&B情報、田舎でのんびりするトスカーナのアグリツーリズモ情報などを発信しています。

ホテル検索

Booking.com

フィレンツェの田舎生活便り2

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園など。

Facebook

Twitter

フィレンツェ発小さな村のワンデイトリップ
  1. フィレンツェのB&Bサンレミージョ
  2. フィレンツェのお食事処
PAGE TOP