フィレンツェ

フィレンツェの朝市に行ってみよう!

旅行先でその土地の市場に行くと、地元の食文化が観察出来て面白いものです。市場で売られているストリートフードを食べながらあれこれ見て歩くのもまた旅の楽しみの1つ。

フィレンツェの市場はどこも安心して行ける場所ばかりです。但し人が多いので、スリには十分気をつけて、大金やパスポート、必要のないカード等は持ち歩かない様にしましょう。

Mercato Centrale フィレンツェ中央市場

via dell’Ariento 14, Firenze 7:00-14:00 土曜7:00-17:00(但し夏場は除く) 日曜定休

中央市場の建物はイタリアの首都がトリノからフィレンツェに移された1860年に建設が開始され、1874に完成します。それ以降、現在に至るまで、常に「フィレンツェの胃袋」として、フィレンツェ人の食文化を支えています。
1階には、魚、肉、野菜、手打ちパスタ、チーズ、ハム等の加工食品の店が並び、1872年創業の食堂ネルボーネもあります。ネルボーネでは、名物のモツ煮のサンドイッチ「ランプレドット」や、トリッパの煮込み等を食べる事が出来ます。トリッパ(牛モツのトマト煮)”がとっても美味しいですよ。座って食べる場合は、食べたい料理や、パンやお水、ワイン等”pane,acqua,vino”を注文するとトレーに載せてくれます。お会計をしたら、トレーを自分で席まで持っていくシステム。食べ終わったら、トレーを片付けてくれるおじさんが居るので、そのままで結構です。一方、パニーノは、先にレジでお会計をし、レシートをおじさんに渡して作ってもらいます。 “PANINI CON LAMPREDOTTO”(パニー二・コン・ランプレドット=モツ煮を挟んだパニーニ)も美味しいのですが、”PANINI CON BOLLITO”(パニー二・コン・ボッリート=柔らかくスープの中でくたくたに煮込んだ肉のパニーニ)も美味しいですよ。サルサ・ヴェルデと呼ばれるパセリとオリーブオイルのグリーンソースをかけてくれてとっても美味しいです。
市場で朝早くから働いている人たちの朝ごはんは、グラス一杯のワインに、このモツ煮のパニーニです。築地場内のマグロ丼のような存在(?)。
お勧めの食料品店は、真ん中の入り口から入って、左側のBARONI(バローニ)。チーズ、プロシュットの品揃え、質ともに中央市場でナンバーワンです。100gからでも快く切ってくれて、真空パックにしてくれます。オリーブオイルもとても美味しいのがそろっていますよ。
食料品店CONTIでは乾燥トマトを見つけました。普通のドライトマトもあるのですが、写真は乾燥プチトマト。甘みがあって、そのまま食べてもなかなか美味しかったです。このお店には、ポルチーニ茸も色々な価格帯のものが揃っています。

中央市場の2階にはフードコートがあり、パスタ、肉料理、パン、魚料理などを座って食べる事が出来ます。

Mercato Centrale, Firenze

 


Mercato Sant’Ambrogio サンタンブロージョの朝市

Piazza Ghiberti, Firenze 7:00-14:00 日曜定休

こちらも1873年に作られた歴史のある市場です。中央市場と比べると地元の人が多いのが特徴。有機栽培の果物を売りに来る農家の屋台には、とっても元気で美味しそうな桃や梨が並んでいます。
よりディープで庶民的なサンタンブロージョの朝市。私のお気に入りの市場です。
学生時代、この近くに住んでいた私は、ランチが安く食べられるこの建物内にある食堂「DA ROCCO」に良く通っていました。ひげの名物おじさんが愛嬌を振りまきながらキビキビとサーブしてくれます。

建物の中には、フレッシュパスタのお店もあります。手打ち麺やラビオリを量り売りで売ってくれるんです。茹でてトマトソースで食べても良いし、シンプルに溶かしバターにセージを入れて香りを付けたものに茹でたラビオリをあえても美味しいですよ。お肉屋さんではお肉だけでなく、下準備されたお惣菜も売られています。ズッキーニの肉詰めやローズマリーで香づけした豚肉などは、オリーブオイルをたらしてオーブンに入れるだけ。お肉にチーズとセージが綺麗に飾られていてフライパンで焼くだけのお惣菜もあります。

市場の近くのお食事処としては、市場に向かって左側の緑のテントが目印のジルダ、パニーノが美味しいセメル、お洒落なカフェのチブレオカフェと、お料理が美味しいトラットリア・チブレオなどがあります。

Piazza Ghiberti, Firenze


Mercato di Santo Spirito サントスピリトの朝市

Piazza Santo Spirito, 50125 Firenze 7:30-13:00 日曜定休
1

上の2つの市場に比べると小規模ですが、美しい教会のあるのんびりとした広場に八百屋、雑貨屋、花屋が店を開き、地元の人達が買い物に来る風景は、まるで映画のようです。
お買い物は身振り手振りで大丈夫!おばさんが野菜を取ってくれるお店もあれば、紙袋をくれて、好きな分だけ自分で入れるお店もあります。どのお店も量り売りです。是非市場でのお買い物にも挑戦してみて下さい!

Piazza Santo Spirito, Firenze

 


 

Mercato delle Cascine カッシーネの朝市

Viale Abramo Lincoln, 50144 Firenze 毎週火曜日 7:00-14:00

CASCINE毎週1回、火曜日に行われるフィレンツェで一番大きな市場です。日用雑貨から衣料品、食料品や野菜などが売られていて、地元の人で賑わいます。値段はどの市場よりも一番安いかも!
人が多いので、お財布には十分気をつけてください。
この市場で是非味わっていただきたいのが、 “PANINI CON LA PORCHETTA”(パニーニ・コン・ラ・ポルケッタ)”です。
子豚のお腹に、ローズマリーやセージなどの香草を詰めて丸焼きにしたものです。パニーニを頼むと、パンにこの豚の丸焼きを薄切りにして挟んでくれますよ。スキアッチャータで挟むこともできますが、ちょっと塩が利いているので、私は普通のパニーノや、パーネ・インテグラーレと呼ばれる全粒粉のパンで挟んでもらいます。
そして、ちょっと判りづらいのですが、いつも私が立ち寄る屋台は、ナポリの食料品を売っている屋台です。いつも食料品エリアの(アルノ川を右手に見ると)右手にある、台の上に商品を並べただけのシンプルな屋台です。 “BABA’(ババ)”、”SFOGLIATELLE(スフォリアテッレ)”、”PASTIERA(パスティエーラ)”など、フィレンツェではなかなか買えないナポリ名産のお菓子や、オリーブオイルをたっぷり練りこんだ、アーモンドトッピングのさくさくビスケット “TARALLI”(タラッリ)を買うことが出来ます。
歩いて行く事も出来ますが、疲れたら、フィレンツェ中央駅からトラムに乗ると2つめのCASCINEという停留所が朝市の場所です。

Viale Abramo Lincoln, 50144 Firenze

ラ・カーサ・ミーア 奥村千穂

ラ・カーサ・ミーア 奥村千穂

投稿者の記事一覧

旅の気分を盛り上げる、出発前に知っておくと便利な現地情報、ありきたりのホテルでは味わえない滞在型アパートの楽しみ方、 フィレンツェ、ローマ、ヴェネツィアの隠れ家的プチホテル、B&B情報、 田舎でのんびりするトスカーナのアグリツーリズモ情報などを発信しています。

関連記事

  1. フィレンツェのパン屋さん、プージ フィレンツェの美味しいパン屋さん
  2. フィレンツェの滞在型アパート、アルノブリッジビューの眺め フィレンツェのアパート、アルノ・ブリッジビュー
  3. フィレンツェ現地情報サイト、ラ・カーサ・ミーア フィレンツェでタクシーに乗る方法
  4. 気軽に入るフィレンツェの食堂
  5. フィレンツェでウエディング 特集 : イタリア好きはフィレンツェでウエディング
  6. フィレンツェのトラットリア、ディ・ソルド 気軽に入るフィレンツェの食堂2
  7. フィレンツェのアパート テルメビュー
  8. フィレンツェ現地情報サイト、ラ・カーサ・ミーア フィレンツェで安全な滞在生活を送るには

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

chihoのフィレンツェ便り

  1. フィレンツェ発小さな村のワンデイトリップ

季節のオススメ特集

フィレンツェのアパート滞在 特集:やってみよう!1ヶ月間フィレンツェでアパート滞在

春は新しい目標を立てるのにふさわしいシーズン。すぐに予定はなくても、将来こんな事に挑戦してみたい…

フィレンツェ滞在型アパート

  1. フィレンツェのアパート,チェルキのリビング

フィレンツェB&Bとプチホテル

  1. フィレンツェのB&Bサンレミージョ

ヴェネツィアB&Bとプチホテル

  1. オルソーニ

ローマB&Bとプチホテル

  1. ローマのベッド・アンド・ブレックファースト、クオディリベット
  2. パーパビスタ

自然に触れる編

  1. フィレンツェ発ワンデイトリップ グレーベインキャンティの回廊

イタリアで学ぶ

  1. フィレンツェのアグリツーリズモ、ラヴァッキオ
  2. フィレンツェのアグリツーリズモ、ラヴァッキオ

旅の準備編

  1. フィレンツェの大聖堂
  2. フィレンツェ、クーポラからの眺め
旅の気分を盛り上げる、出発前に知っておくと便利な現地情報、ありきたりのホテルでは味わえない滞在型アパートの楽しみ方、フィレンツェ、ローマ、ヴェネツィアの隠れ家的プチホテル、B&B情報、田舎でのんびりするトスカーナのアグリツーリズモ情報などを発信しています。

ホテル検索

Booking.com

フィレンツェの田舎生活便り2

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園など。

Facebook

Twitter

  1. フィレンツェ発小さな村のワンデイトリップ
  2. フィレンツェのB&Bサンレミージョ
  3. フィレンツェのお食事処
PAGE TOP