フィレンツェ

特集 : イタリア好きはフィレンツェでウエディング

フィレンツェでウエディング

一生の思い出となるウエディング。ハネムーンも兼ねて、フィレンツェで挙式を挙げるというのは如何でしょう?
フィレンツェで挙式を企画しているフェリーチェウエディングの河田さんに、フィレンツェでの挙式について伺ってみました。

こんにちは、フェリーチェウェディングの河田です。
3月8日のミモザの日も終わり、春は間近のフィレンツェ。あちこちで杏や桃の花も咲き始め、これから挙式のベストシーズンに入ります。今年は3月27日からサマータイムに入り、それ以降は日もグンと伸びてイタリアでの滞在がより楽しいものなってきます。

 フィレンツェでの挙式のシーズンってありますか?

フィレンツェでのオススメの挙式シーズンはやはり今頃の春から8月のバカンスシーズンに入る前と、9月、10月。
復活祭の時期(今年は3月27.28日なので、これを挟んだ前後の週)はフィレンツェの街も近郊ヨーロッパなどからも大勢の観光客が訪れるので、あまりお勧めできませんが、お天気が良ければ半袖でもいられるくらい気温が上がったりもしますので、気持ちの良い季節です。
5月中旬から6月はかなり気温が上がり(暑い時は40℃近くになることも!)日中は日差しが厳しいですが、イタリアは石造りの建物で日陰や室内に入ると一気に気温が下がります。バラやイタリアらしい赤やピンクのゼラニウムが町中あちこちに見られ、イタリアらしい青い空の下、素敵なお写真が撮れること間違いなしです。
フィレンツェでウエディング
秋もベストシーズンです。挙式とは関係ありませんが(笑)食べ物が美味しい季節です!
暑さも和らぎ、心地よい気温で挙式やフォトツアー中も穏やかに過ごすことができるでしょう。
この時期はは郊外での写真撮影をお勧めします。
たくさんの実をつけたオリーブ畑や黄色く染まったブドウ畑をバックに写真撮影されるのもとても素敵です。
もちろん、冬だってフィレンツェは綺麗なのです。
最近は暖冬が続き、厳しい寒さを感じることも少ないですし、11月から始まるクリスマスシーズンは町中が綺麗に装飾され見所いっぱいです。
クリスマスっぽいブーケや装飾でアレンジされるのも素敵です。

2

ドレスやスーツ以外で、何を日本から持って来たら良い?

夏にいらっしゃる方は帽子、日焼け止めをお忘れなく。あと、日傘もお写真撮りのアクセントになって素敵ですよ。
冬の寒い時期は、フォトツアーの際にはサラッと羽織れる厚めのショールをお忘れなく。白いお色だとなおベストです。

 挙式には、どの位の時間を見込んだ方が良いですか?

挙式自体は半日から1日でできますので、ご旅行のスケジュールに1日挙式を組んでいただくというのでも良いですが、挙式以外でもご紹介したいところはたくさんあります。できるだけ多くフィレンツェ、トスカーナ地方の魅力をご紹介したいので、できれば2、3日はご滞在いただきたいです。それと、挙式前日は是非私がお二人にお会いしたいですし。前日に少しだけお時間をいただけると嬉しいです。
素敵なアパートメントで暮らすようにご滞在されれば、フィレンツェの魅力をよりいっそう楽しんでいただけることでしょう。挙式のお仕度時のお写真を撮ったりするのにもぴったりな内装の美しいアパートを借りれば、室内での写真撮影も絵になるものがたくさん撮れます。

フィレンツェを含むここトスカーナ地方は、四季折々それぞれの表情があり、年間を通じて本当に美しい街です。
たくさんの方にこのトスカーナ地方の魅力を味わっていただき、思い出に残る素敵な一日のお手伝いができたらと思っています。

詳細は、フェリーチェウエディングのサイトでご覧下さい。
http://felicewedding.com

幸せなお二人にラ・カーサ・ミーアが提案するフィレンツェのアパート

ラ・カーサ・ミーアでは、特別なフィレンツェ滞在を思い出深いものにしてくれる夢のあるアパートを、以下にご紹介します。フィレンツェでのお二人の思い出作りの場として、お選び頂ければ光栄です。

 浴室バスタブ付きで、窓からの眺めが最高!アパート、バルディ
http://www.lacasamia.jp/?p=287
1泊あたり100〜130ユーロ
ヴェッキオ橋の真横というベストなロケーションにありながら、リーズナブルなプライスで人気のアパートメントです。窓から見えるアルノ河の眺めは、お二人の格好の記念日の舞台となるでしょう。浴室は嬉しいバスタブ付きです。

 フレスコ画が滞在気分を盛り上げてくれるアパート、ギベッリーナ・バルコニー
http://www.lacasamia.jp/?p=2617
1泊あたり191〜222ユーロ
天井のフレスコ画が美しいリビングは、きっとフィレンツェ滞在を特別なものにしてくれるでしょう。浴室はバスタブ付きなので、旅の疲れをゆったりと癒して下さい。

 スタイリッシュな室内が五つ星ホテル並みのアパートオルサンミケーレ
http://www.lacasamia.jp/?p=2682
1泊あたり314〜384ユーロ
ドゥオーモとシニョリーア広場の間という、ショッピングにも観光にもとっても便利な場所にあります。内装が上品で美しく、設備がきちんと整っているハイクラスのアパートです。

ご両親、ご家族で一緒に泊まる事が出来る、複数のお部屋がある、大きめのアパートも以下でご紹介しています。どのアパートも広めのリビングやキッチンがあるので、別々のお部屋に分かれてしまうホテルと違って、ゆったりと寛げます。
 4名様以上で泊まれるアパート
http://www.lacasamia.jp/?cat=31

幸せなお二人にラ・カーサ・ミーアが提案するフィレンツェのB&B

朝食付きだったら以下のプチホテルのお部屋がお勧めです。お部屋には限りがあるので、リクエストの際にご指定下さい。
フィレンツェのB&Bアルコアンティーコ
 B&Bアルコアンティーコの天蓋付きのダブルルーム
http://www.lacasamia.jp/?p=759
1泊あたり50〜130ユーロ(朝食込み)
フィレンツェ中央駅のすぐそばなので、ローマやミラノ、ヴェネツィア等に移動される方にも大変便利な宿です。リーズナブルでお掃除が行き届いているこのB&Bには、天蓋付きのベッドのあるお部屋もあります。数に限りがあるのでご希望の際にはお早めにお知らせ下さい。

 B&Bカスティリオーネのテラス付きのお部屋
http://www.lacasamia.jp/?p=663
1泊あたり85〜180ユーロ(朝食込み)
朝食がとっても美味しくて評判のB&Bカスティリオーネには、「アンブラ」というテラス付きの可愛いお部屋があります。テラスからはメディチ家礼拝堂が見えます。このお部屋は浴室はシャワータイプですが、その他、テラスなしですが、浴室バスタブ付きのお部屋もあります。

ラ・カーサ・ミーア 奥村千穂

ラ・カーサ・ミーア 奥村千穂

投稿者の記事一覧

旅の気分を盛り上げる、出発前に知っておくと便利な現地情報、ありきたりのホテルでは味わえない滞在型アパートの楽しみ方、 フィレンツェ、ローマ、ヴェネツィアの隠れ家的プチホテル、B&B情報、 田舎でのんびりするトスカーナのアグリツーリズモ情報などを発信しています。

関連記事

  1. フィレンツェのオーガニック市、フィエルーコラ フィレンツェのオーガニック市、フィエルーコラ
  2. フィレンツェ、ヴァザーリの回廊ツアー 6月はフィレンツェの守護聖人の月
  3. フィレンツェ空港 知っていれば怖くない フィレンツェ空港の発着変更、キャンセル時の…
  4. フィレンツェのアパート メディチ
  5. アンセルミ
  6. フィレンツェのアパート滞在 特集:やってみよう!1ヶ月間フィレンツェでアパート滞在
  7. これからもどうぞ宜しくお願いします
  8. フィレンツェ見所案内 サンティッシマアヌンツィアータ広場2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

chihoのフィレンツェ便り

  1. フィレンツェのバルディーニ庭園
  2. フィレンツェのアルノ河

季節のオススメ特集

フィレンツェのアパート滞在 特集:やってみよう!1ヶ月間フィレンツェでアパート滞在

春は新しい目標を立てるのにふさわしいシーズン。すぐに予定はなくても、将来こんな事に挑戦してみたい…

フィレンツェ滞在型アパート

  1. フィレンツェのアパート,チェルキのリビング

フィレンツェB&Bとプチホテル

ヴェネツィアB&Bとプチホテル

  1. オルソーニ

ローマB&Bとプチホテル

  1. ローマのベッド・アンド・ブレックファースト、クオディリベット
  2. パーパビスタ

自然に触れる編

  1. フィレンツェ発ワンデイトリップ グレーベインキャンティの回廊
  2. フィレンツェ発小さな村を訪れるワンデイトリップ

イタリアで学ぶ

  1. フィレンツェのアグリツーリズモ、ラヴァッキオ
  2. フィレンツェのアグリツーリズモ、ラヴァッキオ

旅の準備編

  1. フィレンツェの大聖堂
  2. フィレンツェ、クーポラからの眺め
旅の気分を盛り上げる、出発前に知っておくと便利な現地情報、ありきたりのホテルでは味わえない滞在型アパートの楽しみ方、フィレンツェ、ローマ、ヴェネツィアの隠れ家的プチホテル、B&B情報、田舎でのんびりするトスカーナのアグリツーリズモ情報などを発信しています。

ホテル検索

Booking.com

フィレンツェの田舎生活便り2

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園など。

Facebook

Twitter

  1. フィレンツェのバルディーニ庭園
  2. フィレンツェのアルノ河
  3. フィレンツェのアパート,チェルキのリビング
  4. フィレンツェのアパート、トルナブオーニテラスのテラス
PAGE TOP